水の知識 雑学・ライフハック

【雑学・ライフハック】日頃あまり意識してない水の5つの良いところ

【雑学・ライフハック】日頃あまり意識してない水の5つの良いところ

こんにちは。ユウコです。

この記事では

人間が活動するために欠かせない水の5つのパワー

について、お話ししています。

水のパワーってなによ?

なんのこっちゃ?って人が大半だと思います。

ぶっちゃけいうと、そのままで大丈夫です。
せっかく開いてくれたのにごめんなさい。

絶対に知っておかなきゃヤバイ!
っていう話でもないので
気楽に読んでもらえたらと思います。

3分くらいで理解できる
水に対する雑学やライフハック知識として
読んでいただけると幸いです。

生活の中でちょっとだけ意識すると、
健康なカラダやキレイなお肌を
手に入れられるかも...!

それでは、いってみよう!
しろくまさん!今日もよろしく!

はいはーい。よろしくね。

水のパワー①:体温調節機能

まず一つ目。
水には体温調節機能があるんだよ。

人間の体温って気温が大きく変化したとしても、
あまり影響をうけませんよね。

これは体内に多くの水分を含んでいるからです。

もうちょっと突っ込んで言うと、
水は温まりにくく冷めにくい性質があるから、
体温があまり変化せずにすんでいます。

人間は汗や呼吸によって体温調節しています。
この汗や呼気が蒸発して期待になるとき、
皮膚などから熱エネルギーが奪われて
体温の上昇を防いでいます。

液体が気体になるのに必要な
エネルギーを気化熱といって、
水はこの気化熱が非常に大きいんです。

皮膚表面で1Lの水が蒸発すると、
580kcalの熱を奪いとされています。

食べ物で言うとどれくらいか?
ビックカップヌードルカレー味が588kcalなので
これくらいに相当します。

女子として例えがメッチャ恥ずいですが、気にしないでもらえたら助かります 笑

水のパワー②:血液の循環促進機能

血液ドロドロ→サラサラ
みたいな感じかな?

そうそう!まさにそれ!

体内の水分が足りないと、血液はドロドロになります。
水を摂っていないと脱水症状はもちろん
脳梗塞や心筋梗塞の原因になります。

水をしっかり飲んで、体内の水分量を保っておけば、
ドロドロ血液が薄まってサラサラになります。

人間の生命活動もさることながら
血流が良くなると体内環境が整って
生活習慣病の予防や
美容にも良い効果があるんですよ。

体の水不足ってホントに怖い。
美容にも効果あるって水すごいよね。

ちなみに私は美容のために
ミネラル豊富な硬水を飲んでます。
これでダイエットにも成功しました。

水ダイエットに成功しました!

水のパワー③:解毒・希釈作用

なんとなくわかるような
わからないような…

では3つ目、いってみよう!

水には解毒・希釈作用があります。

どういうことかというと、
水は体内に入った有害物質を分解する解毒作用と
毒性を薄める希釈作用を持っています

例えば、
子どもが洗剤等を誤飲したときに
大量の水を飲むと、その毒性を薄めたり、
悪いものを吐き出す吐剤にもなってくれます。

薬を飲みすぎたり、
体に合わないものを食べて中毒を起こした時も
大量の水を飲むことで事態の悪化を
防ぐことができます。

お酒を飲むときは水と一緒に飲むのがおすすめ。
一度は聞いたことがあると思う
有害物質アセトアルデヒド。

これを解毒してくれるので、
悪酔いや二日酔いの防止や軽減に
一役買ってくれます。

水のパワー④:鎮静作用

全っ然イメージ湧かない!
鎮静作用があるの?

まぁけっこうプラシーボ効果的なとこがあるけどね。

イライラや強いストレスを感じたときは
水をコップ一杯ゆっくり飲んでみるのが
良いんだそうです。

興奮状態の脳に集まった血液が胃腸に流れて
気持ちが落ち着く作用があります。

夜飲む前に飲めば、緊張感がほぐれて
心地よく眠りにつける効果もあります。

ただし、水には水のパワー⑤の覚醒作用もあるので
夜寝る前はなるべく常温の水を飲みましょう。

水のパワー⑤:覚醒作用

いや…これもわかんない。
もしそうならカフェインいらなくない?

覚醒と言っても朝起きたときだね。

寝起きなどの体の機能が鈍っているときに
冷やした水を飲めば目が覚めますよね。

何故なら、冷たい水を飲むと
消化器官が程よく刺激されて
血行が良くなって体が動き始めるから。

なるほど、日中の話じゃなくて
朝起きたときの話か。
夜は常温、朝は冷たい水が良いのね。

まとめ

人間が生命活動するために必要な水の5大パワーについて
お話ししてきました。

だいぶ簡単にお話ししたと思うので
深くまで理解したい人には
不向きだったかもしれません。

ただ、水にはこういう機能があるよってことを
覚えてもらえたら幸いです。

では、また!
別の記事でお会いしましょう!

にほんブログ村に参加してます。クリックしていただけると頑張って情報発信します!

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

-水の知識, 雑学・ライフハック