水の知識

煮沸した水道水は塩素や雑菌を除去できるから安全だと思いがちだが、実は危険だという話

水道水を煮沸すると有害物質が増えるってホント?

こんにちは。ユウコです。

この記事では

煮沸した水道水は安全だと思いがちだけど、実は危険

について、お話ししています。

先に結論をまとめちゃうと、

  • 水道水をそのまま加熱・煮沸させるのは危険
  • 短時間の煮沸では、水の中のトリハロメタンという発がん性物質が消失するどころか、逆に増加する
  • なので、そのまま煮沸する場合は少なくとも30分以上やること
  • 煮沸するなら浄水器を通した水にするか、ミネラルウォーターを使おう

これを読んでくれているみなさんは
水道水を日頃から使っていると思います。

例えば、

  • 炊飯器でごはんを炊く
  • コーヒーやお茶を飲むために、電気ケトルなどで湯を沸かす
  • インスタントラーメンようにお湯を沸かす
  • 料理に使う

などなど。
水を加熱して使うことが
割と多いんじゃないかなと思います。

飲み水として使う人も多いかも。
飲料用に煮沸したあと、冷まして保存とか。
実際に昔、私の実家でやってました。

『加熱』、『煮沸』は塩素や雑菌を除去出来て、
カラダに良さそうと思いがちですが、

多くの場合、
実は逆効果になってると思います。
一定時間以上、加熱・煮沸しないと
水道水内の有害物質が増加します。

この記事では、加熱や煮沸による有害物質を
発生・増加させない方法もお話ししているので
知識として知っておいてほしいと思います。

それでは、いってみよう!
しろくまさん!今日もよろしく!

はいはーい。よろしくね。

日本の水道水に含まれる有害物質

まずは日本の水道水について知る必要があるからお話しするね。

日本の水道水が家庭に届けられるまでには、厚生労働省が定めた51個の水質基準項目と、27個の水質管理目標設定項目をクリアしています。東京都に至ってはチェック項目は数倍です。

(参考)厚生労働省:水質基準項目と基準値

すごいたくさんチェックしてるのね!

では何故、こんなに厳しくチェックされてる
日本の水道水が危険なのか?

その理由は、日本の水道水は
塩素で消毒・殺菌されているから。

殺菌した後も、菌が増えないように
人体に影響がない程度で混入しています。

塩素は除菌・殺菌効果が高いので、病気や感染症を防ぐことを目的に病院の設備や学校のプールなどで使用されていますが、濃度を薄くして水道水にも使用されています。

ただ、影響がない程度と言っても
塩素の強力な殺菌力は健在。
カラダの中の悪玉菌もやっつけてくれますが、
同時に、体全体を支える大切な菌である善玉菌も
やっつけてしまいかねません。

また、塩素殺菌を行う過程で、
発がん性物質のトリハロメタンが発生します。

これがほんとに良くない。

で、私たちの家庭の蛇口から出てくる水道水に
塩素とトリハロメタンが含まれています。

ただ、厚生労働省が定めた水質基準において、
人体に影響がない程度の量です。

うーん…いくら人体に影響がないといっても
有害物質が混入してるのは嫌よね。
塩素負けしてた私からするとなおさらだわ。

そうだね。ユウコは塩素の入った水を使わなくなってから手荒れとか肌荒れが治ったもんね。

塩素も肌にはよくないですが、
トリハロメタンはもっと良くない。

トリハロメタンが体内に入ると、
こんな悪影響があります。

  • 中枢神経や肝臓、腎臓などの臓器に重い負担がかかる
  • アトピー性皮膚炎や喘息を悪化させる
  • 集中力の低下や疲労感を招く
  • イライラなどの精神障害が出る危険性がある
  • 流産の確率が高くなるとの研究報告もある

うわぁ…いい事無しね。
特に流産なんて、
水でそんなリスク負いたくないよね。

水道水を加熱・煮沸すると、何故危険なのか?

一見、細菌とか雑菌を除去できるから、
加熱とか煮沸とか良いイメージしかないのよね。

それが一般的なイメージだけど実は違うんだよね。
煮沸してもいいけど、条件があるよ。

そのままの水道水は有害物質が入ってるから、
「なら煮沸すればいいじゃん」、という考えは
ちょっと危険です。

なぜなら、こんな理由があるから

  • 確かに塩素は飛び、雑菌は死ぬ
  • しかし、トリハロメタンは30分以上煮沸しなければ焼失しない
  • 煮沸時間が短いと発生量が増える性質がある(沸騰直後は普段の2~3倍の量になるといわれている)

え、短時間だと逆に増えるの?
コーヒーとか飲むとき電気ケトル使ってる人多いと思うな。
あれって沸騰時間5分いかないわよね?

そう、基本沸騰させる時って短時間なんだよね。
日常的にも30分の煮沸なんて現実的じゃないよね。
ユウコならどうする?

うーん、私なら
ペットボトルの水とか
ウォーターサーバーの水とか
浄水器を通した水とかを使うかな!

そうだね!
その中のどれかでいいと思うよ。

水道水を30分以上煮沸するのは
日常生活において現実的ではないので
以下の水を使うのがおすすめです。

  • 浄水器を通した水道水を利用する
  • ミネラルウォーターを利用する
  • ウォーターサーバーの水を利用する

まとめ

煮沸した水道水は安全だと思いがちだけど、
実は危険だよという事をお話ししてきました。

この記事の内容をまとめると、

  • 水道水をそのまま加熱・煮沸させるのは危険
  • 短時間の煮沸では、水の中のトリハロメタンという発がん性物質が消失するどころか、逆に増加する
  • なので、そのまま煮沸する場合は少なくとも30分以上やること
  • 煮沸するなら浄水器を通した水にするか、ミネラルウォーターを使おう

水道水の煮沸。
更に安全になると思いがちですが、
30分以上煮沸しないと逆に危険になります。

有害物質はごく僅かですが、
1日に1.5L、これを毎日飲んでいると
「塵も積もれば山となる」のように
病気のリスクも少なからず高くなると思います。

不要なものを人体に入れない。
日々健康に過ごすために日頃からリスクを
無くしていくことが大事だと思います。

浄水器、ミネラルウォーター、ウォーターサーバー、
どれでもいいので、ご家庭に無い人は
生活の中に取り入れる検討をしてみてほしいと思います。

それでは、また!

にほんブログ村に参加してます。クリックしていただけると頑張って情報発信します!

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

-水の知識