水の知識

【絶対に飲むな!】飲んではいけない『死に水』とは?

絶対に飲んではいけないキレイな水を知っていますか?

こんにちは。ユウコです。

この記事では

絶対に飲んではいけない『死に水』

について、お話ししています。

先に結論をまとめちゃうと、

  • 絶対に飲んではいけない水は蒸留水(純水)
  • 蒸留水の中に魚を入れると死んでしまう
  • 人間は一定量飲むと死に至ると言われている
  • もともと、医薬品の実験や化学上の操作に使う水なので、絶対に飲まないこと!

皆さんは『死に水』というのは
ご存知でしょうか?

『死に水』とはつまり、
カラダに良くない水です。

一般的に水は

  • 代謝を良くしたり
  • 健康をサポートしたり
  • 肌をキレイにしたり

などなど、カラダを良くするものです。

でも。中には飲んじゃいけない水というのが存在します。

それはどんな水なのか?
この記事でお話ししていこうと思います。

それでは、いってみよう!
しろくまさん!今日もよろしく!

はいはーい。

絶対に飲んではいけない水

ユウコは絶対に飲んじゃいけない水ってどんなのをイメージする?

そうだなぁ…
なんかすんごく汚い水かな。泥水みないな。

汚い水かぁ…そういうイメージを抱く人は多いね。
実はその逆で、何の不純物も含まない蒸留水(純水)が絶対に飲んではいけない水なんだよ。

え?そうなの?
不純物が混じってないなら、むしろ良さそうに思ったけど。ちょっと詳しく教えて!

絶対に飲んではいけない『死に水』
それは蒸留水(純水)と呼ばれる水。

水を沸騰させて発生した水蒸気を冷やして、
再び水になったものです。

そういえば昔、理科の気相移動の実験で蒸留水作ったなぁ!
リービッヒ冷却管を使うやつ!

なんかマニアックなこと覚えてるね 汗

不純物を一切含まないクリーンな水だから、
体に良さそうなイメージありますが、
本当の正体は『死に水』です。

実際、生き物を殺します。

この『死に水』の中に魚を入れると
たちまち死んでしまうそうです。

何故死んでしまうのか?
それはこの水の中には『酸素』が
全く溶けていないからです。

魚はエラ呼吸で水中の酸素を取り込むので、
酸素の無い蒸留水だと死んでしまう。
毒とかじゃなく、理にかなった作用です。

で、残念ながら
肺呼吸する人間も影響をうけます。

専門的な話は難しすぎるので簡単に書きますが、酸素がない水っていうのは、酸素を欲しています。

なので、この水を飲むと
胃や腸に存在する重要な酵素の他に
ミネラルもほとんど全て吸い込まれてしまいます。

専門家の間では
絶食状態で蒸留水を1.8L飲むと
死に至ると言われているようです。

ひえぇ。絶対に飲みたくないよ。

本来、蒸留水(純水)というのは、
医薬品の実験や化学上の操作に使う水です。
基本的に私たちの口に入ることは無いですが、

人々のイメージ通り、純水 = もっともピュアで安全な水などのうたい文句で市販されてる純水もあるので注意しましょう!

わかった!迷わなくて手っ取り早いのが、蒸留水と純水とつくものに手を出さなければいいのね!

それが一番無難だね~。

まとめ

絶対に飲んではいけない『死に水』について
お話ししてきました。

この記事をまとめると、

  • 絶対に飲んではいけない水は蒸留水(純水)
  • 蒸留水の中に魚を入れると死んでしまう
  • 人間は一定量飲むと死に至ると言われている
  • もともと、医薬品の実験や化学上の操作に使う水なので、絶対に飲まないこと!

これを読んでる人の中にご家族がいるなら
伝えてほしいと思います。

あと、純水を訳すとピュアウォーターなので、ピュアと聞いたらちょっと確かめてみる心掛けが必要ですね。

それでは、また!

にほんブログ村に参加してます。クリックしていただけると頑張って情報発信します!

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

-水の知識