水ダイエット

水ダイエット成功者の私が、効果を高めるおすすめの水をアドバイスと共に紹介します

水ダイエット成功者の私が、効果を高めるおすすめの水をアドバイスと共に紹介します

こんにちは。ユウコです。

この記事では

水ダイエットにおすすめの水

について、お話ししています。

この記事は
水ダイエットにチャレンジしている人、
もしくはこれからって人に向けて
書いています。

水ダイエットをするにあたって
水をただ飲もうとするんじゃなくて
どんな水を飲めばいいのかって思ってる人、

すごく良いセンスをお持ちです!
きっと成功しますよ!

水ダイエットって要するに
体質改善や新陳代謝UPと同じ意味です。

なので、ハッキリ言って
その辺の水道水を飲んでてもダメ!

ちゃんとダイエットに効果のある水を
選んで飲まないと効果は出ません!

けっこうありがちなのが、SNSとかで
「この水飲んだら痩せたよ!」とかいう投稿を見て
それに飛びついて失敗するパターン。

なんでその水がダイエットに良いのか
理解せず飲んでいると
期待してる結果が出にくいです。
硬水が良いんでしょ?くらいだとちょっと浅いかな。

でも、ダイエットに良い水なんて
誰も教えてくれないんで仕方ないです。
これをきっかけにちょっとだけ勉強すると
水ダイエットも効果アップ間違いなしです!

このブログでは水ダイエットを始め、
水に関する知識をまとめているので、
是非読んでみてください!

あと、水ダイエットで飲む水は
ケチらない方がいいです。

これは成功したいならホント大事。

私は飲む水を選んで水ダイエットしたおかげで
10kgの減量に成功しました。
特に食事制限や運動もせずに半年でこれだけ痩せました。
水を飲んでふつーに暮らしていただけなのに、です。

水ダイエット成功の記録

水ダイエットはこういう人に
うってつけのダイエットです。

  • ダイエットしたくても続かない
  • 運動なんてヤダ!
  • 運動する時間が取れない
  • 食べるのが好きだから食事抜きは無理!

もちろん運動を絡めてダイエットしてる人も
水を選んで飲めば更に効果はUPします。

この記事で紹介している水を使って
ダイエットを成功させて、

  • 自分に自信を持てるようになって
  • 「なんか肌もきれいになってるじゃん」って褒められたり
  • どうやってダイエットできたの?と聞かれまくる憧れの的

になってくださいね!

それでは、いってみよう!
しろくまさん!今日もよろしく!

はいはーい。よろしくね。

おすすめの水を紹介する前に

冒頭でもお話しした通り
このブログでは水ダイエット関連の記事があります。
実践する前や実践中に目を通していただいたら、
ダイエット効果も上がると思います。

水ダイエットの関連記事一覧はこちらから読めます。

https://knowledge-of-water.net/category/water-diet/

その中からいくつか紹介しておくので、
気になったものから読んでいただければと思います。

水ダイエットのコツまとめ!
便秘してるなら速攻治しましょう!
水ってダイエットのチートテクニックです

ダイエットにおすすめの水を紹介

それでは、水ダイエットに有効な
水を紹介していきます!

シチュエーション別で紹介していきますね。

昼間に飲む水

昼間に飲む水は
カラダを強化したり代謝をUPさせる水を
飲むのがベストです。

具体的に言うと、
カルシウムとマグネシウムというミネラルが
多く含まれている硬水を飲むのがいいです。

上で紹介している記事でもお話ししていますが、
水ダイエットに限らず、ダイエット成功のカギは
新陳代謝と排出(デトックス)を促進させる
カルシウムとマグネシウムにあるといっても
過言ではありません。

モデルさんや女優さんはこれを知ってて
硬水を飲んでるから水ダイエットが
成立しているんですね。

なるほど、理屈は分かった。
であれば、モデルさんの飲んでる水を
真似すればいいのか?というと

そこはちょっと考えるところがあります。

なんでか?っていうと、
モデルさんとかが飲んでる水は
ミネラル含有量がとても多い
超硬水と呼ばれるミネラルウォーター。

ミネラルいっぱい入ってるなら
良いじゃん!と思いますよね。
だけど、これにはちょっと副作用が。
それは...

お腹を下す。
お腹がピーピーになる。

わたし、水ダイエットしたての時は硬水慣れしてなくて、モデルさんが飲んでるコントレックスを始めて飲んだ時にお腹ピーピーになりました。

よく、水ダイエットの象徴として
話題にあがるコントレックスですが、
その実態は水の硬度が約1,500mg/Lという
超硬水。硬水 of 硬水みたいな水です。

たいして、普段飲んでる水は硬度100mg/L未満、
もしかしたら30mg/Lくらいの軟水。

普段飲んでる水とは全然違う水が
体の中に入ってくると
ビックリしちゃうわけですね。

なので、わたし的には毎日無理なく飲める
軟水に近い中硬水をおすすめします。

という訳で、私のおすすめはコチラ。

のむシリカ

ダイエットに必要なカルシウムやマグネシウムの他、
一緒に美容や健康にも気を使いたいなら、
サルフェートやシリカ・バナジウムが
多く含まれている特別な水
『のむシリカ』が一番おすすめです!

硬度もそれほど高くなくて飲みやすいし、
カルシウムとマグネシウムの量が
理想的な摂取バランス2:1で整っています。

サルフェートもダイエットには効果的!
ダイエットで超重要な排出やデトックスを
促進してくれます。

バナジウムはコレステロールの抑制や血糖値降下作用があって
ダイエットや糖尿病の予防に効果があるミネラルです。

シリカというミネラルも入ってます。
皮膚、爪、髪などを美しくする効果があって、
コラーゲンの効果を増加させるミネラルです。
実はコラーゲンってシリカが足りてないと、
全然効果を発揮してくれません。

ここだけの話、シリカ不足の状態で
コラーゲンドリンクとか
コラーゲン配合化粧水を使っても
あんまり意味ないんですよ。

そして、シリカは意識して摂らないと
減っていく一方なので
絶対に摂取すべきミネラルです。

水のスペックはこんな感じです。

硬度:130mg/L(中硬水)
カルシウム含有量:31.0mg/L
マグネシウム含有量:14.0mg/L
サルフェート含有量:30.0mg/L
シリカ含有量:97.0mg/L
バナジウム含有量:34μg/L

のむシリカについて詳しく知るならこちら

朝や夜に飲む水

飲むタイミングは起床後や就寝前の
カラダに負担をかけたくない時間帯です。

この時間帯は水分が欠乏してたり
カラダが疲れている時間帯なので、
カラダに合わせた優しい水を飲むのが良いです。

では、体に合わせた優しい水とは何か?

それはアルカリ性の軟水です。
さっくり理由を述べると、次の通りです。

  • 人間の体内の水分は本来アルカリ性
  • 人間は疲れてくると酸性に傾いてくる
  • 酸性に傾いた体をアルカリ性の水を飲んで戻してあげる
  • 軟水はカラダとの親和性が高く、体内の循環を促してくれる

という訳で、おすすめの水はコチラ。

キリン アルカリイオンの水

ミネラルウォーターではなく、
人間によって作られた機能水。

pH = 9程度の弱アルカリ性かつ軟水なので、
カラダへの吸収に優れていて
毎日ごくごく飲むのに理想的。

もしダイエットしてなくても
常飲するのにおすすめ。
手に入れやすくて良いですよ。

運動後や疲れたら飲む水

最後は運動後に飲む水。
ダイエットで運動を絡める人は
多いと思うので紹介しますね。

運動後は水ではなくスポーツドリンクで
水分とミネラルを補給するのが基本ですが、
ここでは運動後の疲れを解消する水をご紹介します。

それは、アルカリ性の炭酸水です。

なぜかというと、こんな理由です。

  • 先ほどもお話しした通り、人間は疲れると体の水分が酸性に傾くから、アルカリ性の水でもどしてあげる
  • 疲れの原因の『乳酸』は炭酸に含まれる重炭酸イオンが中和してくれる

というわけでおすすめをご紹介。

サンペレグリノ

ちょっと入手しにくいところはあるけど
ネットとかに売ってるので
運動量に合わせて注文するのが良いと思います。

硬度:655mg/L(硬水)
pH=7.8(弱アルカリ性)

まとめ

水ダイエットを成功させるために飲むべき
おすすめの水についてお話ししてきました。

最後にですが、私からのアドバイスは

ポイント

水ダイエットするなら、飲む水はケチるな!

くどいようですが、大事なことだと思うので
再度言わせていただきました。

もし運動せずに水ダイエットするなら
高額なジム代はかからないはず。
そのお金を水に回せばいいだけです。

例えば、
紹介した『のむシリカ』だけの話で言えば、
月々約5,000円程度で済みます。
スポーツジムだと、こんな額じゃ済みませんよね。
もっと高いと思います。

水ダイエットに限らずですが、
無料で事を運ぼうとすると
有料に比べて時間がすごくかかったり、
最悪の場合、失敗したりします。

そうなると、時間の無駄にしかなりません。
お金は取り戻すことが出来ても、
失った時間は取り戻せないんです。

高ければ高いほど良いってわけではないですが、
無料に比べて、有料のものを使うと
時間をショートカット出来るし、
期待する以上の成果効果が得られます。

なので、何かを成し遂げようとするときは
自分への投資を惜しまないことが
成功への一番の近道だと思います。

それでは、また!
別の記事でお会いしましょう!

にほんブログ村に参加してます。クリックしていただけると頑張って情報発信します!

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

-水ダイエット